2020年12月29日火曜日

袋田の滝

 茨城県の知人から相談事があるとのことで、休日を利用して霞ヶ浦まで行ってきました。
10時から知人の話を聞いて、お昼前には別れたので、せっかくならと日本三名瀑のひとつに数えられる《袋田の滝》に2時間移動して寄ってきました。
コロナ禍により観光客がほとんど居ませんでした。1日も早い収束を願うばかりです。

この日は、すでに7割程度凍結しておりましたが、高さ120メートル、幅73メートルの迫力ある滝の流れが大岩壁を四段に落下する「四度(よど)の滝」とも呼ばれる美しい姿。
四季折々で姿を変えてくれる袋田の滝ですが、小学生の頃には、田舎が栃木県馬頭町だったこともあり、よく家族で観光にきた記憶が蘇りました。

お土産に《奥久慈しゃも》を購入。帰宅後美味しくいただきました。
今度は、また違う時期に訪れてみたいと思います。