2022年5月24日火曜日

二宮チーズ

 知人から「以前住んでいたマンションをどうしたら良いか」と相談があり、神奈川県二宮まで行ってきました。相談を受けたお部屋はオーシャンビューで富士山も眺めることができとても良い物件でした。売却か賃貸かなど、今後に様々な角度から方向性について検討することになりました。

帰りにいただいた【二宮チーズ】というチーズケーキ。しっとりとなめらかで、とても美味しいチーズケーキでした。持ち運び時間は2時間が限界のようですが、大宮と二宮も乗り換えなしで2時間掛かりません。皆様もぜひ食べてみてください!オススメのチーズケーキです。




2021年12月1日水曜日

秋田 乳頭温泉巡り

緊急事態宣言が解除され、それまでずっと外出を控えていましたが、10 月下旬岩手の友人からの誘いも有って、秋田 乳頭温泉巡りに出掛けました。紅葉の時期でも有り、温泉宿泊施設は予約で一杯でした。

1日目は乳頭温泉郷の本陣 鶴の湯、蟹場温泉、大釜温泉の露天風呂に浸かり、宿泊は休暇村でゆったりと。

2日目は友人の車で、玉川ダムを見学しながら、岩盤浴で有名な玉川温泉の大噴を見て、酸性の強い温泉に入り、ふけの湯の野天風呂、最後に東北一高所の藤七温泉の露天風呂に入り、至福の時を過ごして来ました。

2年分の汚れが取れた様な気がします。岩手の友人に感謝です。



2021年8月16日月曜日

田んぼアート

前号に続き、古代蓮の里の見学です。今回は展望台タワーから観る田んぼアートです。

全国でも同じようなものは多々有りますが、行田市の田んぼアートは「世界最大」としてギネスの世界記録に認定(2015年)されています。

※ギネスワールドレコーズの基準は「2種以上の稲を使い面積1万5,000平方メートル以上の水田に、全体の60%以上を使って絵を描き出す」というものです。

絵柄を作成するにあたって全国各地の苗の特徴を調べ、どの稲穂がどの色味を出すのか徹底的に調べて、東北地方の農家等にその苗を譲って貰いボランティアや体験者で田植えを行ったそうです。

展望台から観る田んぼアートは想像より遥かに迫力があり、暫くその場で見入ってしまいました。秋に向かって色付きが変わって行くのを観るのも又見ものかもしれません。



2021年7月19日月曜日

行田 古代蓮の里


6月下旬早朝、行田市にある古代蓮の里に行ってきました。
6時半に現地に着いたのですが、既に十数台の車が駐車場に入っていました。
普段は入場無料ですが、蓮の花祭り期間(6月19 日~8月1日)は500円の駐車料がかかります。
蓮の花の見頃は6月中旬から8月上旬です。

花壇には色々な蓮の花が咲いており、奥の蓮池に進むと行田蓮(古代蓮)の群生が綺麗に開花しています。
古代蓮は昭和48年に小針地内に公共施設を建設するため造成工事を行いましたが、池の水面に多くの丸い葉が浮いているのを発見。そこで埼玉大学名誉教授に調査を依頼し、結果1,400年から3,000年前のものと推定されました。

近くに、さきたま古墳・忍城祉・水上公園も有りますので、時間が取れるようでしたら是非ご覧ください。


2020年12月29日火曜日

袋田の滝

 茨城県の知人から相談事があるとのことで、休日を利用して霞ヶ浦まで行ってきました。
10時から知人の話を聞いて、お昼前には別れたので、せっかくならと日本三名瀑のひとつに数えられる《袋田の滝》に2時間移動して寄ってきました。
コロナ禍により観光客がほとんど居ませんでした。1日も早い収束を願うばかりです。

この日は、すでに7割程度凍結しておりましたが、高さ120メートル、幅73メートルの迫力ある滝の流れが大岩壁を四段に落下する「四度(よど)の滝」とも呼ばれる美しい姿。
四季折々で姿を変えてくれる袋田の滝ですが、小学生の頃には、田舎が栃木県馬頭町だったこともあり、よく家族で観光にきた記憶が蘇りました。

お土産に《奥久慈しゃも》を購入。帰宅後美味しくいただきました。
今度は、また違う時期に訪れてみたいと思います。